私用の観賞DVDおぼえがきです。
▽ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
▽ 恋におちたシェイクスピア
評価:
---
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
¥ 480
(2004-09-29)

監督:ジョン・マッデン 製作/脚本:マーク・ノーマン 衣装:サンディ・パウエル

なんでもっと早くこれを観なかったんだろう…!すばらしかった。ずっと息もつかずに夢中で観てた。役者さんも脚本も舞台も衣裳も監督の腕はよくわからないけどスタッフがほめちぎってたので多分監督も。


脚本。

失礼かもしれないけど、とても質の高い同人誌をみたような気持ち。シェイクスピアってこうだったのかも?こうだったらいいな!が詰まっていた。

「ロミジュリ」から「十二夜」に繋がるラストも最高。作家の実生活と物語をリンクさせる表現は前からやってみたかったので勉強になった。

物語ができあがっていく様と二人の恋が深まっていく過程が交互に映り、劇中の台詞で繋がれてる表現もよかったなあ。思わず「うまっ…!」と口走りそうになった。

しかし、当時の舞台はあんなに綱渡りな感じだったの?監督が4日に1回は違う演目になり、リハは3日で行い、幕があいたら即本番って言ってたけど…。台本が完成してないまま練習にはいってマキューシオ出てないのに配役きめて…ってwwwww台本も回し読みでページばらばらだから、なくさないか何度も心配になった。手書きなのに…大事にしろ笑。


舞台と演出。

150数人が8週間かけて作った16cイギリスの舞台セットは圧巻。当時の空気が息づいていた。棒のようなハブラシ、インク入れ、ペン立てがわりにリンゴにぶっさされたペン、ごちゃついた居酒屋の店内、船着き場の賑やかな雰囲気…。きっと見落としてるところいっぱいあるな。


衣装。

見たことのないドレスのかわいさ…!エリザベス女王から庶民の服まで徹底的に史実への忠実さにこだわったサンディ・パウエルの仕事ぶりがビシバシ伝わった。


返却する前に時間あったら、もう一回みたいです。絶対また新しい発見がある気がするんだ。
史劇 / comments(28) / trackbacks(0)
▽ マルコヴィッチの穴
評価:
---
角川エンタテインメント
¥ 1,400
(2009-11-20)

奇想天外にも程があるwwwwwwwwww売れないアングラ人形師、天井に頭のつきそうな7と1/2階、数回転生して105歳まで生きてるおじいちゃん社長、15分間だけマルコヴィッチの脳内がのぞける穴、マルコヴィッチ自身が入ったときの本人の潜在意識下の世界(全員マルコヴィッチ、過去の恥辱、性癖)、、性同一性障害とレズビアン、好みのシュール要素満載でした。本当のマルコヴィッチの行方について考えると心苦しいですが、ラストまでぶっちぎっててよかったです。

極めつけが監督のインタビュー。「無理いってインタビューしました」→運転中なので上の空でぽつぽつ話す→急にドアあけてゲロって終わりとかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwひどいひどすぎる。
コメディ / comments(0) / trackbacks(0)
▽ バベル
評価:
---
ギャガ・コミュニケーションズ
¥ 2,489
(2007-11-02)

怖くて目を背けたくなるような現実をまざまざと見せつけられました。小さな間違いから最悪の事態に陥ることもあれば、ほんの少しの匙加減で首の皮一枚つながることもある。人の一生ってこうなんだろうなあ…。


「我が子供たち
マリア=エラディアとエリセオに
最も暗い夜の 最も輝ける光」

「人は失ったもので形成される。人生は失うことの連続だ。
失うことでなりたかった自分になるのではなく、本当の自分になれるのだ。」

アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督


旧約聖書・創世記第11章「バベルの塔」

サスペンス / comments(0) / trackbacks(0)
▽ オードリーのオールナイトニッポン

変態な若林… みてえわ〜。今後に期待。

お笑い / comments(0) / trackbacks(0)
▽ ライブミランカ バナナマントークライブ「日村勇紀のおたのしみ会~設楽も出席します」

クイズヒムオネア、ウインナー鍋、オリジナル・ソング「15年」… 感動。

お笑い / comments(0) / trackbacks(0)
▽ BANANAMAN LIVE SPICY FLOWER
評価:
---
UNIVERSAL MUSIC K.K(P)(D)
¥ 3,520
(2007-12-05)

おしゃれでたまにブラックでちょっと考えさせられる独特の世界観。

・uneducated
日村さんの語りっぽい。うさぎと花。

・a shocking move
日村さんの引っ越し。が、どんどん物件にアラが…。

・ギリギリセーフ
こういうやついるいる話。in公園。耳がいたかった。

・SKYDIVING
ダサいヤンキー。

・赤えんぴつ
歌。

・No clue
編集者と小説家。なんか共感してしまった。

<映像特典>
・赤白旗あげゲーム
・5回言って面白くなる言葉
・目隠しクッキング

OP: SAKEROCK
ED: 泉谷しげる「懐かしい人」

くそ、もう一回みたい…。

お笑い / comments(0) / trackbacks(0)
▽ M:I-2(ミッション:インポッシブル2)
評価:
ブルース・ゲラー
パラマウント ジャパン
¥ 745
(2006-04-21)

ジョン・ウー監督の「意味をもつ美しいアクション」に魅せられた記憶が…。カーチェイスのシーンが記憶が残ってます。詳細は見直さないと思いだせないんですが、珍しくアクションで感銘をうけた作品。
アクション / comments(0) / trackbacks(0)
▽ 涙そうそう
評価:
吉田紀子
アミューズソフトエンタテインメント
¥ 920
(2007-03-23)

土井裕康監督

これはもう思い出がつまりすぎていて涙なしには語れないです…!にーにーぃいい!!!かおるううう!!!!!兄ニィの丘もいきました。大切な作品。

邦画 / comments(0) / trackbacks(0)
▽ パコと魔法の絵本
評価:
---
アミューズソフトエンタテインメント
¥ 2,000
(2009-03-06)

中島哲也監督

かわいくってポップ!何よりアヤカ・ウィルソンちゃんがね…。記憶が1日しかもたないなんて。

ファンタジー / comments(0) / trackbacks(0)
▽ BONES
評価:
---
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
¥ 9,314
(2009-04-17)

シーズン3の7までみた。おもしろくてとまらないー!
サスペンス / comments(0) / trackbacks(0)
1/2PAGES >>